ハイグレードなコーヒー豆を使ったコーヒーゼリー

今年の夏も暑くて、少しへばってきました・・・。食欲も減退気味です。

のどごしがよくて冷たいものは欠かせない日々を過ごしています。

とくにスイカ、桃にはお世話になっています。冷たいものでも甘味料や砂糖は

あまり採らないようにしています。

 

(私の)夏の定番がもう一つあります。コーヒーゼリーです。

砂糖は使わずに、レギュラーコーヒーと粉寒天で自作しています。

jerry

非常に贅沢なことに、グレードの高いコーヒーを惜しげもなく使っています。

コーヒーゼリーは冷蔵庫で冷やして、何もつけずに食べることが多いのですが

ときどき、コンデンスミルクを使ってしまいます。

jerry2

せっかく砂糖なしでつくったコーヒーゼリーにコンデンスミルクをかけるのは

健康上はよくないのでしょうが、これがなかなかの味なんです。

市販品では使用されるはずのない高級コーヒーを使っているからだと思いますが、

良質なコーヒーの風味を堪能できます。

 

ゼラチンよりも寒天のほうが味が自然なものになる気がします。

寒天を多めにするとプルンとした固めのゼリー、少なくすると緩い食感のゼリー

となります。寒天の量とコーヒーの銘柄を変えると幾通りものコーヒーぜりを

つくれますので飽きることなく楽しめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す