珈琲焙煎店 内装解体開始

コーヒー焙煎工房・店舗を鷺沼から二子へ移転するため、鷺沼の工事が始まりました。

最初の工事は正面を解体して、おおもの=焙煎機一式を運び出せるようにします。

kaitai-1  kaitai-2

カウンターは愛着があり、新店(二子店)でも使いたいとお願いして、きれいに外してもらいました。

kaitai-3

焙煎機の運び出しがやりやすくなりました。

焙煎機一式の内訳は、

1.焙煎釜本体・冷却部付

2.サイクロン

3.消煙装置(対公害装置)

となります。3つを煙突で接続して稼働させます。

 

新店の二子の工事も並行して始まっています。

職人さんたちの朝は早い!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す