コーヒー焙煎機 プロペラ清掃

9月末以来のプロペラ清掃を行いました。

コーヒー豆の焙煎装置のプロペラです。コーヒー豆の焙煎時と冷却時に排気の役を担っています。
スイッチを入れで焙煎装置を動かしている間、休みなしで稼働しています。

高温、煙とたっぷり接しておりコーヒー焙煎装置のパーツではもっとも汚れる部分です。
1.5か月での汚れ具合です。綿ぼこり状態で汚れが付着しています。
コーヒー焙煎装置 コーヒー豆ロースター

プロペラ台にもたっぷり汚れが付着しています。

コーヒー豆ロースター コーヒーロースター

当店で動かしているコーヒー焙煎装置はアナログ式で、機械装置の部品ごとに清掃しています。

故障した場合は部品交換で解決できる仕組みです。

 

次回のプロペラ清掃は約1か月後の予定です。ダクトも解体して清掃する予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mameta