コーヒー焙煎家がつくる 自家製パン

パンを作りましたのでご紹介いたします。

生地づくりからやっております。釜は家庭用のガスオーブンです。

(ご注意)当店で販売している商品ではございません。自宅用に作っています。

自家製 バケット

強力粉+天然ドライイースト+塩+水で生地を作って、家庭用オーブンで焼きました。

それぞれに素材はこだわってみました。コーヒー豆の焙煎は、原料素材はコーヒー生豆のみですがパンは複数の素材を使うので組み合わせによる風味の変化が広がります。

素人としてはよくできたほうではないかと、少しばかり自己満足しております。

自分で焼いてみて、パンは焼いた後はふんわりとした食感がああり芳醇ですが、数時間経過すると硬くなります。市販品はやはりふんわり長持ちの材料が使われているのでしょうか??コーヒー豆は、焙煎に成功すると1ヶ月以上は美味しく飲めます!これは豆のままで保管した場合で、粉末にしたコーヒーはせいぜい2週間です。保管状況によっては数日で風味が著しく落ちてしまうこともあります。できるだけコーヒー豆は豆のままで保管してください!

自家製のパンと自家製のコーヒーで朝から満足の食事を楽しめることができております。

もう一枚写真を掲載します!

自家製バケット

 

コーヒー豆の焙煎工房のblogですので、最後はコーヒーをドリップしている写真で。

 

コーヒー豆

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す