カウンターを装飾しました

店舗(工房)移転の内装工事が進んでおります。

先日、旧店舗から移設いたしましたカウンターの装飾を終えました。

焙煎したコーヒー豆の店頭販売用のカウンターです。

2014-08-26-400

木工の一部が新品の木材が使用されており移設した木工造作とややアンバランス

です。木は経年で味が出てくるのでできるだけ移設してきました。

床、壁も木材を使いたいところですが、費用面とコーヒー豆の焙煎装置稼動

を考えると木材利用は難しいです。

内装の装飾に費用をかけるよりは原料の仕入れや焙煎装置の安全な運用に費用を

かける主義で内装を行っております。

このカウンターは、前の店舗開店時に制作いただいたもので温かみがあり気に

いっております。

新店舗移転に際し、壊さないように取り外して移設していただきました。

流行とは無縁いのデザインですので、朽ち果てるまで使いたいと思っています。

 

カウンターの装飾は自社でデザイン・制作です。素人っぽさたっぷりで、手作り

の味が出ているといいのですが・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す