タンザニアKIBO

※販売休止中(次回入荷未定)

国 : タンザニア
エリア : キリマンジャロ山麓 モシ市
品種 : ブルボン、ケント
生産処理 : 水洗式
標高: 900〜1500m

モシ市はまたキリマンジャロコーヒーの故郷としても有名で、山のゆるやかな斜面で育ったコーヒーはこの町に集められ、精選加工された後に競(セリ)にかけられ、やがて世界中に向けて輸出されております。

山の豊な恵みと雪解けの清流で育ったコーヒーは、その清楚な酸味と香りによって世界中から賞賛を受けております。

「TANZANIA AA KIBO」は、数あるモシ市のコーヒー業者の中から特に技術の確かな業者を選りすぐり、味と香りをテストして買いつけた後、厳しい品質基準を満たすために再度精選した最高級のコーヒーに対してのみ名づけたものです。

木の種類は、ケント種(ブルボンとティピカ種の交配)とブルボン種。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月29日