トップページ

コーヒー豆を焙煎している焙煎店です。
当店では、コーヒー本来の風味をお届けすることを目指してコーヒー豆の製造を行っております。

コーヒーは、原料となるコーヒー生豆は100%輸入されており、当店はコーヒー生豆の焙煎加工を行い飲用となるレギュラーコーヒー豆を製造しております。
コーヒーは、コーヒーノキから収穫された種子のみを原料としており、焙煎加工においても添加物を使用していない食品です。
できるだけ、シュガー、ミルクなどを加えずに“ブラック”でおのみ下さい!

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

ブラジルハイーニャ販売開始(数量限定)

ブラジル産スペシャルティコーヒー(ハイーニャ農園)の販売を開始いたします。今期のみの取り扱いとなります。

コーヒー生豆(原料)

  • 国 : ブラジル
  • エリア : モジアナ
  • 農園:ハイーニャ
  • 品種 : イエローブルボン(ブルボンアマレロ)
  • 生産処理 : ナチュラル
  • 標高: 1150m~1350m
  • 2016年9月17日

    コーヒー豆 販売一時休止

    グァテマラアンティグァ サンタクルス農園につきまして、仕入先の商品在庫完売となりましたので販売を一時休止いたします。10月頃に新しいロットが入荷する予定です。

    2015年8月6日

    コーヒー豆販売開始 グァテマラアカテナンゴ

    グァテマラアカテナンゴの販売を開始いたします。
    焙煎度:中煎り
    【カップの特徴】 深みのあるコクとボディーのバランスが良く、優しい酸が爽やかに感じられる。

    コーヒー生豆(原料) 情報

  • 国 : グァテマラ
  • エリア : アカテナンゴ
  • 品種 : ブルボン、ティピカ
  • 生産処理 : ウォッシュド、サンドライ
  • 標高: 1500m~1600m
  • 真っ赤に熟したチェリーは一粒一粒丁寧に摘み取られ、厳格な管理のもとで果肉除去、天日乾燥されたのち一旦深い眠りにつきます。この熟成期間が品質の安定をもたらします。海外バイヤーからオーダーが入るとパーチメントの脱穀、選別過程を経て出荷されます。農民が大切に育てた特別なコーヒーだから、精選工場も丁寧に仕上げてゆきます。口の中に広がる上品な酸味が最高級品の証です。

    2015年6月18日

    コーヒ豆 イルガチャフェG2(ウォッシュド)販売一時休止

    モカコーヒーとして販売しております「イルガチャフェG2」につきまして、当社の原料仕入先のコーヒー生豆の在庫がなくなりました。5月頃入荷の予定です。

    現在、エチオピアの水洗式コーヒー生豆はシダモG2なども入荷待ちとなっております。モカコーヒーは、エチオピアのイルガチャフェナチュラルのみの取り扱いとなります。

    入荷いたしましたら販売を再開いたします。

    2015年3月3日
    › 続きを読む